韓国の客船沈没 メンツか?人命か?

韓国の客船「セウォル号」が沈没してから3日が経とうとしている。

韓国当局によれば、船の中には生存者がいる可能性が高いという。

だが、救助活動は遅々として進んでいないように思われる。

今か今かと救助を待ちわびる家族の心労も極限に達しているようだ。

現場の海は潮流が速く、ダイバーによる救出活動は難航し、クレーン船も

船を引き揚げると船内に海水が流れ込んで、残っている空気を奪ってしまうとのことで、

現場に待機したままである。

TV画面で見る限り、救助方法などを巡って、現場には相当の混乱があるようだ。

朴大統領も行方不明者の家族から罵声を浴びせられていたが、

指揮系統にも問題があるように見受けられる。

その一方で、事故原因をめぐっても、すでに救助された船長や乗組員を拘束しているのに、

ああではないか、こうではないか、という推測報道ばかりで、

当局はなかなか情報をおおやけにしない。こうした姿勢もまた、家族の非難の的になっている。

アメリカ海軍や海兵隊、日本の自衛隊も救助への協力を申し出ているのに、

韓国政府からは要請が無いという。

メンツにこだわっている場合だろうか?

尊い多くの人命が一刻も早い救出を待っている時に・・。

日本も、阪神大震災や東日本大震災の折、各国からの救助の申し出を渋ったが、

国々の間に多くの問題が横たわろうとも、災害時や事故に際しては人道的に協力を申し出、

また、協力を受け入れるべきである。

韓国が協力を渋っている間にも、尊い命は刻一刻と失われていく。

救出活動のあまりの遅さに、実のところ、

行方不明者を絶望視しているのではないかとさえ勘ぐってしまう。

各国の叡智を結集して救助にあたって欲しいと願う。


(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR