神奈川県動物保護センター(平塚) 犬の殺処分ゼロを達成

犬の殺処分、ゼロを達成 神奈川の保護センター

神宮桃子
2014年4月19日

(以下、朝日新聞デジタルより引用)
http://www.asahi.com/articles/ASG4G3TZKG4GULOB00G.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜、川崎、横須賀の3市以外で捨てられたり逃げたりした動物を預かっている

神奈川県動物保護センター(平塚市)で昨年度、殺処分された犬がゼロだった。

1972年のセンター開設以来、初めてのことだ。

川崎市内の動物を預かる市動物愛護センター(高津区)でも、

昨年度の犬の殺処分数が初めてゼロになった。


いずれも病死など収容中の死亡を除く。県内にセンターは四つあり、

横浜市動物愛護センター(神奈川区)と横須賀市動物愛護センターは昨年度の殺処分数を集計中だが、

ともにゼロではないという。


動物愛護の観点などから、殺処分の数が年々減っているのは全国的な傾向だ。

環境省の統計によると、40年前の殺処分数(収容中の死亡を含む)は年間115万9千匹以上だったが、

2012年度は30分の1の約3万8千匹に。

県内でも1992年度には約6300匹だったのが、2012年度は217匹まで減っていた。

                      (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事は弁天さんの宝石より転載させていただきました。

(m)

追記:

25年度の犬の殺処分、長崎市も0を達成したそうです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

嬉しい話題ですよねっv-221

Re: No title

夜空さま

時どき記事を転載させていただいております。
有難うございます。

嬉しいニュースもあり、また一方で、苫小牧の保健所では
命の期限が28日までという負傷犬、
せっかく助けて、治療して、回復してきたのに殺処分するなんて、
全くの不条理というか、規則の異常性としか思えません。

引き取って下さる方が現れるといいのですが!



プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR