明日(15日) NHKクローズアップ現代放送予定

急増する野生動物被害 ~拡大の実態~

出演者  大井 徹 さん(森林総合研究所 野生動物研究領域長)

(以下、番組HPより)
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サル


いま全国各地でサルやシカなどの野生動物が急速に増殖して分布域を拡大、

被害が深刻化している。近年の農作物被害は年間220億円以上。

さらに本来人間を恐れるはずの野生動物が凶暴化して住民を襲い、指名手配にされる事態も起きている。

最新の調査から生息数激増の背景には、狩猟者の減少だけでなく、

人工的に作られた栄養価の高い農作物や冬の道路に散布される凍結防止剤の影響が指摘されている。

これらが野生動物の栄養状態や出産のペースに変化をもたらし、

人間側集落の衰亡とあいまって鳥獣被害の急拡大をもたらしているのだ。

人間社会に押し寄せる野生動物の実態に迫る。

              (転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
環境省が今国会で、鳥獣保護法の改正を目指している。

従来の「保護」を中心とした対策から、積極的な捕獲も含めた「管理」への転換を図る。

法律の正式名称も「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」から

「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」に改称する。

イノシシやシカの被害対策として、狩猟者を確保するため、警備会社も参入できるようになる。

狩猟の免許取得は18歳に引き下げられ、夜間の猟銃使用も許可される。

これまでの鳥獣対策は、野生動物の数が減少すれば保護へ、数が増えれば捕殺という対応だが、

野生動物の問題は、将来的には姿を消す限界集落や、林業の再生、農業などの問題と

一体に取り組む必要があると思う。

番組案内には、「人間社会に押し寄せる野生動物の実態」とあるが、

もともと「野生動物の社会に押し寄せて自然を奪ったのは人間」である。


(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR