大田区 猫の連続不審死 容疑者逮捕

<動物愛護法違反>「ストレスのはけ口」猫を地面に…男逮捕

毎日新聞 9月18日(木) より転載
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-00000125-mai-soci

**************************************************************************

 ◇蒲田周辺で45匹の猫死ぬ、「野良猫餌やりに憤慨」も

東京都大田区で猫を地面にたたきつけて傷つけたとして、警視庁保安課は18日、

同区蒲田1、会社員、久保木信也容疑者(33)を動物愛護法違反容疑で逮捕した。

同区大森や蒲田では4月以降、半径約500メートル内で計45匹の猫が死に、

区がパトロールするなど警戒していた。

久保木容疑者は一連の変死事件についても関与を認め、

「ストレスのはけ口と、野良猫への餌やりに憤慨してやった」と供述しているという。

逮捕容疑は18日午前2時半ごろ、同区大森西6の駐車場で、

猫の首を絞めて路面にたたきつけるなどしたとしている。猫はその後死んだ。

同日午前3時20分ごろ、警戒中の警察官が自転車を押して歩いていた久保木容疑者を発見し、職務質問。

自転車の前かごに、ビニール袋に入った4匹の猫の死骸があり、

事情を聴いたところ、うち1匹を路面にたたきつけたほか、

3匹を「今、農薬入りの餌を与えて殺した」と認めた。

さらに、久保木容疑者は「4月ごろからキャットフードにエンジンの不凍液や農薬を混ぜて公園などに置いた」

と供述しているという。【林奈緒美】

              (転載おわり)
****************************************
大田区の猫連続不審死、容疑者が捕まりました。

8月に報道されてから、しばらく犯行を止めていたようですが、虐待欲求がつのり、

再び犯行に及んだところを逮捕されました。犠牲になった猫は50匹にもなります。

動物愛護管理法違反では、通常すぐに釈放されてしまうようですが、

男の止むにやまれぬような虐待欲求、殺害方法がエスカレートしてきていること、

人に見せたい欲求があること等を鑑みて、今後、人身犯罪へとつながる可能性があり、

「野良猫へのエサやりに憤慨」と供述しているようですが、

慎重な精神鑑定およびカウンセリング等が必要と考えます。

(m)

関連記事:
大田区 猫の不審死と「地域猫」
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/blog-entry-515.html
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR