動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

今秋 クマ大出没の恐れ ドングリ不足

今秋、冬眠前のエサとなるドングリ類が秋に大凶作になるとの予測があり、

クマの生態に詳しい専門家が注意を呼びかけている。

岩手県は、8年ぶりにクマの出没注意報を発令。

県自然保護課によると、今年度、19日までの出没は12件。

すでに2013年度1年間の7件を上回った。

環境省によると、今年4~5月の出没は全国で2080件。

前年同期から4割近く増え、過去5年で最高水準となっている。

特に東北6県では8割増の941件。群馬県で71件と目立ち、

過去5年間で毎年4~5月は4件以下だった東京も21件と急増している。


大量出没のはっきりした要因は分かっていない。

だが、岩手県や森林総合研究所によると、

昨年、エサとなるブナの実が豊作でメスが子グマを多く出産した一方、

マイマイガの大発生で春から夏にかけて

エサとなる木の葉が不足したことなどが推測できるという。

クマが人里に出没する季節はこれから。

冬眠に備えて栄養を蓄えるため、広範囲にエサを探し回る。

東北では今秋、この時期の主なエサとなるドングリ類が凶作の見込みで、

林野庁東北森林管理局によると、管内の東北5県のブナの結実予測は

岩手、秋田、山形が「皆無」、

青森、宮城は「凶作」。

06年度は全国で過去最高の5185頭が捕獲され、

クマに襲われた人は150人にのぼった。


 ●クマに関する注意点

 <出会わぬために>

・クマ鈴など音の出るもので人間の存在を知らせる

・出没情報のあった場所には近づかない

・山と隣接する林や川沿いのやぶでは特に注意が必要。

 <クマに遭遇したら>

・背を向けずにクマを見ながらゆっくり後退する

・大声を出したり、走って逃げたりしない

・襲われたらザックや両腕で首の後ろを守る。


 <クマを寄せ付けないために>

・隠れやすいやぶの除去や見通しの悪い場所の下刈りをする

・収穫後の農産物や家庭の生ゴミを野外に放置しない

・家の周囲でハチの巣を見つけたら早めに取り去る

大出没の年、クマは、こんな所に!?というような身近な場所にも出没する。

弱い個体やコグマ(若グマ)が山から押し出され、食べ物を求めて人里に来る。

早朝や夜間の不要不急の外出は控えたい。


(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物保護 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2014/09/22(月) 20:43:42|
  2. 野生動物 クマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<講演会「アフリカゾウとサイー密猟の危機を知る」 | ホーム | 杉並区講演会9月25日(木)「みんなの動物愛護」 友森玲子 糸井重里 坂本美雨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/tb.php/519-a5be188f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計 V2

最新記事

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (71)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (50)
秋田・クマ牧場 (26)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (32)
動物園 (31)
犬・猫などペット (31)
動物行政 (32)
地域猫 (20)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (35)
政治・時事 (45)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (3)

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR