スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【犬の大量遺棄】 「引き取り業」という悪業

殺処分回避の「犬引き取り業」劣悪環境で保管も
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141206-OYT1T50067.html
2014年12月06日

(以下、YOMIURI ONLINEより転載)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
栃木県で小型犬の死骸が大量に見つかった事件で、
廃棄物処理法違反などの疑いで逮捕された元ペットショップ店員、
木村正樹容疑者(39)は、
廃業したブリーダー(繁殖業者)から有料で引き取った犬を
捨てていたことが分かった。

ブリーダーなどの犬猫を自治体が引き取らなくなる中、
引き取り業者の存在が注目を集めている。

「引き取り業」。
同県北部に住む60歳代男性の名刺には、こう書かれていた。

男性によると、仕事の内容は、
県内外のブリーダー、ペット店で
不要になった犬や飼われていた犬を引き取り、
別の業者や家庭に売ること。
病気の犬や繁殖に適さない犬ほど世話するのに手間がかかるため、
高い料金で引き取っているという。

これまで行政に保護された捨て犬の大半が殺処分されてきた。
男性は「犬をリサイクルし、殺されない道を探すために
我々のような存在は必要。
ほかにも同業者はいる」と強調した。

 「引き取り業者」について、
あるブリーダーは「劣悪な環境で犬を保管し、
死んだり手に余ったりすれば捨てると聞いている」と話すが、
この男性は「10年以上この仕事をしているため、
自分には多くの転売先がある」と説明する。
男性の施設には手作りの小屋があり、柵の中などで約100匹の犬が飼われていた。

          ◇

小型犬80匹を遺棄・放置したとして、
11月に逮捕された木村容疑者は、
県警の調べに「これまでに犬を引き取ったことが何度かある」
「売れる犬は売り、後は譲るつもりだった」と供述し、
「引き取り業」を仕事にしていたとみられる。

80匹は愛知県半田市の女性ブリーダーが飼っていたものだった。
女性によると、廃業を決めた際に連絡したのが、
かつてペット関係のイベントで知り合った木村容疑者だった。
「100万円払ってくれたら全部引き取る」と言われ、
その通りにした。
木村容疑者は犬を木箱いっぱいに押し込み、
トラックに積んで立ち去ったが、
多くの犬が、愛知からの輸送中に劣悪な環境で死んだとみられる。

          ◇

環境省によると、ブリーダーやペット店は、ピーク時の2011年には
全国で約2万4000業者が登録していたが、
その後、2500以上減少した。

一方で、廃業したペット店などから犬猫を引き取ると
大量に殺処分することになるため、
自治体はそれを避けようと、数年前から引き取らなくなった。
さらに昨年9月の改正動物愛護管理法施行で、
自治体の引き取り拒否が明文化された。
環境省は「譲渡先も含め、最後まで業者が責任を持つべきだ」とする。

(転載おわり)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
繁殖に適さなくなった犬を引き取る「引き取り業」が常在化、
というより、以前から行われていたビジネス。
譲渡先を探すなどと、申し訳のごとくに言っているが、
劣悪な環境に放置されたまま、
処分も日常的に行われていたのではないか・・。
金になるとなれば、必ず現れる黒い愛護ビジネス。
引取り屋に犬を渡した愛知のブリーダーも、
犬たちの姿を見れば悲惨な扱いをしていたことは明白。
実にふがいない動物愛護管理法だとしても、きちんと罰するべき。
環境省は建前を述べるだけでなく、
「引き取り屋」の実態把握と摘発に積極的に乗り出すべきだ。
命を、これ以上軽んじてはならないと思う。
国として、国民として、恥ずべきことだ。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。