2014衆院選 「動物愛護」関連議員の当落

前回の動物愛護管理法の改正に携わった議員を中心に
各政党の動物愛護・福祉政策に関わっている議員の選挙結果です。
前回2012年の衆院選と大きな入れ替わりはありませんが、
今後の陳情などのご参考までに。

自民党 牧原秀樹議員(民主党の枝野氏と争う激戦区。比例で当選。
                 自民党の動物愛護政策の推進役)

      鴨下一郎議員 小池百合子議員は選挙区で当選

民主党 「犬猫殺処分を禁止する議員連盟・事務局長」を務めた
      生方幸夫議員が落選。
      定期的に動物愛護フォーラムを開催されていました。
      城島光力議員は前回に続いて落選
      前回落選した、田島一成議員(滋賀)は比例当選。
      田島議員は前回の動物愛護管理法の改正において
        民主党ワーキングチームの座長でした。
            田島氏のカムバックは大きいです。
            自身も保護犬数頭の里親になっています。
     小宮山泰子議員は復活当選(小沢系の愛護連盟でした)
     警戒区域の動物救出に尽力した玉木雄一郎議員
                   小選挙区で当選。
     民主党から立候補した阿部知子議員は比例で当選。
     前回落選した寺田学議員(秋田)は比例で当選。
     樽床伸二議員は落選。

維新の党 松野頼久議員は比例で当選。
       松浪健太議員も比例で当選。

公明党 次世代のホープで公明党動物愛護委員会を束ねる
     遠山清彦議員当選。
      高木美智代議員も当選。  (いずれも比例区)

生活の党 玉城デニー議員が選挙区で当選。(強いですね!)

 主だった方々のみ記しましたが、
各党、動物福祉政策に熱意のある方々が当選されていますので、
次回の動物愛護管理法改正に関しても期待したいと思います。    

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR