動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

  【原発警戒区域 動物救援】家畜の悲惨な状態…これが先進国なのか!ペットの同時連れ出し調整中!   

NEW!! 5月8日(日)21時半過ぎ。玉木雄一郎議員のツイッター。
一時帰宅の際、別車両にて、ペットの連れ出し可能に。獣医師らの協力を検討中。

***********************************************

5月8日(日)玉木雄一郎議員のツイートによれば、
一時帰宅の際、同時にペットを連れ出せるように、現地対策本部、福島県、環境省で調整中。
可能なら、10日からの一時帰宅前のペット連れ出し開始も。岡田幹事長が現地を視察。家畜に
ついても協議中。最終局面か?

***********************************************

玉木雄一郎議員のツイートによれば、昨夜、国から
福島県に対し、犬や猫にも然るべき対処をするよう文書が出され、
本日(7日)、現地対策本部、福島県、環境省が、
救護オペレーションのすり合わせを行っているとのことです。

家畜の救出については滞っているもよう?
一挙に前進しないと、命は消えていくばかり…。

GWに南相馬市の警戒区域に入られた議員さんたちも
管政権の「命」への鈍さ、対応の遅さに、
苛立ち、憤り、あせりをつのらせています。
   ↓

「動物の救済は一刻の猶予もなし!」
民主党・城島光力議員のブログ (5月5日)   城島議員は獣医師でもあり、民主党の動物行政の要です。
    (この記事の見出しは城島議員のブログから引用しています)

「希望のないところに、どうして復興の芽が生えるでしょうか」
同じく現地に入られていた新庄動物病院のブログ。
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah
早急に家畜やペットを救出すべく、熱心に動かれている民主党の
若手議員さんたちのブログやツイッターにもリンクされています。

次々に餓死していく牛、豚。なすすべもない、畜産・酪農家の苦しみ。

玉木雄一郎議員のツイッターによれば、
一時帰宅の際、別チームでペットの連れ出しを出来ないか、
検討中とのこと(昨夜)。

NEW! 段取りについて、藤野真紀子さんのブログが更新されています。

http://ameblo.jp/makiko-fujino/
 
飼い主でなければ、つかまえられないペットもいるので、この案はいいですね。
ただ、迎えを待ちわび、衰弱したペットを、またそこに残していくのは忍びがたい。
なんとか、同時に、連れ出せないのでしょうか。
ペット用の別車両が同行し、捕まえるのが上手い人も同乗してもらって…。
今までの遅々とした動きを見ていると、
ペットは後日に回収なんて、不安いっぱい…。

それに、防護服、あれを見たら、逃げますよ、犬も、猫も…
うちの猫は、私(飼い主)が見慣れないコートを着ただけで、逃げます。

今まで連れ出された動物の除染は必要なかった、と報告されています。

決断をたらいまわしにしている管政権。
振り回されている議員たち。
ふりまわされている、私たち、国民。
犠牲となって苦しむ、多くの人々、動物たち…!

もはや、これ以上の「餓死」はむごすぎる…

*************************************************

こいのぼりたてるんだ
朝日新聞 5月5日                支えあう、人と動物、今だからこそ…

**************************************************

FreePetsさんでは、立入りが禁止されている警戒区域へ、動物救出のため、「専門家チーム」の
立入りを求める要望書への賛同人署名を募っています。

要望書と署名はコチラ ぜひ署名を!
     ↓

http://freepets.jp/

*************************************************
☆福島県動物救護本部のサイトで、4月28日~5月2日に警戒区域から保護した犬、猫の写真を公開しています。
 飼い主さんは連絡を。(ワールドペットニュース)
http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=honten&no=n2011050701

多くの犬が防護服に驚いて、逃げてしまったそうです。

n2011050701福島保護犬
南相馬市鹿島区山崎で保護されたオスの中型犬(雑種)

***********************************************

犬猫みなしご救援隊さんは、川俣村、飯舘村、葛尾村など、計画避難区域でペットを保護するため、
 ビラ貼りなどをしてくれるボランティアを募っています。

*************************************************

souma-dog_20110418201033.gif
http://tora7.ciao.jp/dog-sos/   避難所などに向けたポスターが取り出せます。


DSCN1940_convert_20110415185826.jpg  毎日、毎日…もぅ、タマらん…(涙)

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 1970/01/01(木) 09:00:00|
  2. 大震災 動物関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 板橋の猫多頭飼育崩壊~アンケートにご協力ください~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/tb.php/57-e8641eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旬の花時計 V2

最新記事

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (71)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (49)
秋田・クマ牧場 (26)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (32)
動物園 (31)
犬・猫などペット (30)
動物行政 (32)
地域猫 (20)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (35)
政治・時事 (45)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (3)

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR