【三重県 クマ殺処分】DNA鑑定シロの希少野生動物まで捕殺?


放獣クマ:三重県、殺処分方針を再検討

毎日新聞 2015年06月24日 
http://mainichi.jp/select/news/20150625k0000m040062000c.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三重県が無断で滋賀県多賀町内に放したツキノワグマが、
DNA検査の結果、同町内で女性を襲ったクマとは別個体だったことを受け、
三重県は24日、関係自治体と放獣クマの取り扱いを協議した。
同県は「検査結果などを踏まえ、捕殺するか改めて協議したい」とし、
従来の殺処分方針を再検討する。

クマは三重、岐阜両県を行き来していることから、
協議は三重県いなべ市で行われ、両県内の自治体関係者も参加した。
三重県農林水産部の福岡重栄次長によると、
出席者から「住民の不安解消のため、なんらかの方法でクマの捕獲が不可欠」
との意見などが出たという。
協議後、福岡次長は報道陣に「方針が決まるまで、銃を使った捕獲活動は見送る」と話し、
「各自治体で再度ご検討いただき、早急に最終的な対応を決めたい」とした。

クマは5月17日に三重県いなべ市で捕獲され、
同日中に県境の多賀町内に放たれた。
10日後に同町内で女性がクマに襲われ
三重県は放獣したクマによる可能性があるとして捕獲し
殺処分する方針を決めたが、今月23日、
別個体だったことが判明した。【永野航太】
     
(転載以上)
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

再度、書きますが、ツキノワグマは県指定の希少野生動物です。

しかも、DNA鑑定で無害個体と判明し、このひと月、位置を見るかぎり、

住処の山で静かに暮らしています。

43人の漁師が山狩りして、生きのびたクマです。

銃では殺さないとのことですが、捕獲機はまだかけてあるのでしょうか。

別のクマがかかったら?

キリのない話ですね。

どうやら三重県は、殺したくはないが、住民の心配対応に苦慮している様子。

まったくクマの出没に慣れていないのでしょうが、

今回のマスコミによる「煽り」報道の影響は甚大です。

クマを捕獲して別の場所に運んでも、今いる所が、このクマの住処。

今さら勝手なことをしないで、見守ってください。

発信機も着いているのだから、モニタリングをつづけ、住民の側でも

クマを誘引しないよう、行政はしっかり啓発、広報してください。

山中に暮らしている希少動物まで捕殺しないでいただきたい。

日本全国で濡れ衣を着せられて駆除されるクマは膨大な数になるそうです。

相変わらず「見たら殺せ」。一方で、有害グマは闊歩している状況。

もう少し保護管理計画にDNA鑑定を採り入れるなどして、

無害グマの捕殺を減らして欲しいものです。

マスコミも、クマが出没するたび、ゴジラが出たように一過性の

大騒ぎをして、住民を不安に陥れるのはやめて欲しいです。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

貴重な情報をありがとうございます。
担当の方の苦悩がありありと窺えます。
私も、そんなことなのだろうな、と察しておりました。
人心が鎮まってくれればいいのですが・・
このクマの件で騒いでいる間にも、津市の方で錯誤捕獲されたクマ
は放獣されているのですから・・。

コメントを拝見し、専門家のアドバイスが切実に求められていると
感じました。
JBNでも今回の件についてはMLに詳報が投稿されています。
行政担当者は積極的に助言を求めた方が良いですね。
人とクマとが共存している軽井沢町の取組みなども参考になると思いますが・・。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR