動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

デンマークの動物園、今度は子ライオンを公開解剖

以前、キリンのマリウスを銃殺し、

解体ショーを行ったコペンハーゲン動物園

から100マイルほど離れたOdense Zooで、15日

殺処分にした1歳の雄ライオンが公開解剖されました。


ライオン 殺処分

解体中の写真の掲載は控えます。

動物園側は、年1~2回、教育目的で

行っていると説明していますが、

見学している子供たちの顔は・・。

幼齢の子供も多い・・理解できるのか疑問。

彼らの脳裏に残るものは何でしょう。


以下、毎日新聞より転載です。
http://mainichi.jp/select/news/20151016k0000e030187000c.html?fm=mnm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


デンマーク:動物園がライオンを公開解剖
毎日新聞 2015年10月16日 

デンマーク中部の動物園が15日、
殺処分にした1歳の雄ライオンを解剖する様子を、
子供を含む数百人の希望者に公開した。
動物愛護団体などが中止を呼び掛けていただけに波紋を広げている。
AP通信が報じた。

動物園は約20年前から公開解剖を行っており、教育目的だと説明。

学校の休みに合わせて実施し、職員が血に染まった臓器を取り出して見せ、

子供の質問に答えた。

国内では擁護する声が主流だが、国外やインターネット上で

「哀れみに欠け、倫理に反する」などとの批判が噴出した。(共同)

    (転載以上)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

解剖されたライオンは近親交配を防ぐため、9ケ月前に

殺処分され、冷凍保存されていました。

頭数が増えすぎ、他に2頭、殺処分され、冷凍保存中。

ライオンだけではなく、他の動物も殺処分され、公開解剖されます。

656728-1444682160-wide.jpg

動物園によれば、引き取ってくれる所が無かったとのことですが・・。


マリウスの時と同様、今回、殺処分されたライオンも、

実は動物園側、つまり、人間の都合によるものです。

おそらく、この動物園には、ライオンなどの大型野生獣を

飼育するキャパ(面積も含めて)は無いのです。

子供のうちは可愛いので生かしておき(これも動物園側の都合)、

交配できる月齢に成長したら、もはや子ライオンとは呼べないし、

お客も呼べなくなるので処分する。

このような状況なら、子供の教育上、動物園は要らない!

種の保存を存在目的に掲げている動物園は多いのですが、

動物園で種を保存しても、それはもはや、帰る野生を失ったペット同然。


dennma-ku.jpg
動物園の偽善


奇しくも、昨日の朝日新聞に、円山動物園で飼育員のネグレクトにより

若い個体から襲われて死んだマレーグマ、ウッチーの記事が

掲載されていましたが、JAZAの岡田尚憲事務局長は以下の

コメントを寄せています。

「動物園にとって大切なのは入園者数でも人気ランキングでもなく、

動物の命だ・・(後略)」

本当にそうなのか・・・?

EAZA(欧州動物園水族館協会)は、妥当な間引きという見解。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物保護 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2015/10/16(金) 16:28:05|
  2. 動物園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<環境省 犬の繁殖回数制限へ | ホーム | 2015 夏 オマージュ>>

コメント

なんて酷いことを・・・

動物園という概念自体が
わかりませんよね。

増えたから殺し、子供たちに解剖してみせる???


動物園というのは

人以外の命があること。

慈しみ他の命もみんな生きていて

人同様、大事にしなければいけない

ということを教える場なのではと感じますが・・・

  1. URL |
  2. 2015/10/17(土) 22:47:39 |
  3. 夜空 #.hdhzgyY
  4. [ 編集 ]

Re: なんて酷いことを・・・

夜空さま

コメントありがとうございます。

産ませるだけ産ませ、余ったら処分、という動物園の考え方が
問題の根本にあると思います。
近親交配を防ぐためにも頭数は必要と、動物園は主張しますが、
動物園自体がそもそも不自然なものであることを忘れているかのようです。

公開解剖は口実にすぎません。自然死、病死した動物の解剖を
獣医大学や動物関係者に公開するなら分かりますが・・。

動物園がいまだに見世物小屋から脱却できないのは、
珍しい動物を見たい、赤ちゃんの動物を見たいという人々の欲求のせいでもありますね。

今回のロシアのように、殺処分して公開解剖するような動物園に
動物は贈らないというような、動物園側の対応も望まれます。

私自身は、動物園不要論に傾きつつあります。
よほど、動物福祉を考え、存在意義をもつ動物園でないかぎりは・・。
  1. URL |
  2. 2015/10/18(日) 22:36:57 |
  3. タマらんブログ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/tb.php/588-d56a078a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計 V2

最新記事

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (71)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (50)
秋田・クマ牧場 (26)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (32)
動物園 (31)
犬・猫などペット (31)
動物行政 (32)
地域猫 (20)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (35)
政治・時事 (45)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (3)

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR