動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台東区 保護犬引き取りへの試み

台東区 保護犬引き取り、諸費用免除 
殺処分減へ、全国初の試み /東京



毎日新聞4月4日
http://mainichi.jp/articles/20160404/ddl/k13/010/029000c

以下、転載。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台東区は4月から、都動物愛護相談センターで保護された犬を
譲り受けた区民に対し、犬の登録手数料などの支払いを免除する。
全国初の試みという。

区は、住民が保護された犬を引き取りやすくするため、免除を決めた。
センターは八王子、町田両市を除く都内の捨て犬や野犬を保護している。
統計によると、センターに保護される犬は年々減少しているものの、
2013年度に707頭、14年度には475頭だった。

免除対象は、登録手数料(3000円)
▽狂犬病予防注射済票交付手数料の初回分(550円)
▽区が運営する犬のしつけ教室の参加費(2000円)
▽狂犬病予防注射摂接種料の初回分(3100円)。

区台東保健所の担当者は
「殺処分される犬が一頭でも減ってほしいとの思いで考えた。
保護された犬の譲渡がさらに進めばと思う」と話している。
【柳澤一男】

転載、以上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

偉いですね!台東区。

殺処分を削減するためには、やはり行政が

あの手この手を考えてくれないと。

要は、「やる気」の問題ですよね。


ペットショップからではなく、保護犬、保護猫を家族に!


それにしても、老犬・老猫をセンターに持ち込む人に腹が立つ!

一番愛情をかけてあげるべき時なのに、

よくもガス室で、独りぼっちで死なせることができるものだ。

彼らが人間に教えてくれることは、深くて、大きいのに・・。


(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2016/04/10(日) 21:31:17|
  2. 動物行政
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熊本地震 被災ペットを遠方に連れ去らないで! | ホーム | 杉並区から都動愛センターへのネコ引取り数ゼロ目前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/tb.php/606-f684d857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計 V2

最新記事

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (71)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (50)
秋田・クマ牧場 (26)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (32)
動物園 (31)
犬・猫などペット (31)
動物行政 (32)
地域猫 (20)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (35)
政治・時事 (45)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (3)

鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。