【熊本地震】ペット可の仮設住宅を建てて下さい!

熊本地震から2週間。発災直後よりも、むしろ、
少し時間が経ち、ショックがおさまってきてからの方が
現実をつきつけられ、精神的にきついと言われます。

発災直後、避難所に飼い犬2頭と同行避難され、
屋外の軒下で一緒に休んでいる方の映像を
たびたび目にしました。
老犬のようでしたが、2頭とも、とてもおとなしく、
飼い主さんに体をつけるようにして眠っていました。
犬を連れていたために屋内に入れなかったのか、
遠慮されたのか・・。けれど、飼い主さんの方も
愛犬と一緒でどことなく安堵されている雰囲気を
感じました。
この方のお宅はどうなっているのでしょう?
住み続けられる状態ならいいのですが・・。

ペットと同行避難した飼い主さんたちにとって、
これからも、試練はつづきます。

熊本県内では、民間アパートなどを借り上げた
みなし仮設住宅2100戸が提供され、さらに、仮設住宅
2100戸が建設されるそうですが、
果たして、飼い主とペットは一緒に住めるのでしょうか。
それとも、離れ離れに暮らすことになるのでしょうか。

外飼いの犬や猫はアパートには不向きです。
震災の都度、仮設住宅が建設されますが、ペットと
一緒に住めるケースはとても少ないと聞きます。

離れ離れに暮らすことになるなら、同行避難した意味も
ないのでは?
もしペットが遠方の団体に預けられたら、会いに行くことさえ
大変になります。
とくに年老いた犬や猫にとって、環境の激変は打撃です。
被災した方々にとって、長年連れ添った愛犬や愛猫は
復興の元気をくれる大切な存在でもあります。

熊本市は日本でいち早く殺処分ゼロを達成し、
動物福祉の面で、先進的な自治体です。
仮設住宅についても、被災された飼い主とペットの
絆に配慮した対応を心からお願いいたします。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

同感です。

テレビで、ペットと車中避難の方が国を待っていたら体力が持たないと、個人で不動産を探していました。
既にペット可の不動産はいっぱいで1軒も空きがないと言われていました。

ペットの仮設を早く作ってくれないと、引き離されたり
ペット自体も限界が来ていることでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

夜空さま

これだけ災害が多い日本なのだから、ペット可の仮設は必要ですよね。民間の借り上げも、緊急時なのだから、一時的にペット可にして欲しいです。
その為には飼い主が日ごろからきちんと躾をしておくことが肝心ですが、問題の無いペットもすべて受け入れないのは厳しすぎると思います。
災害が起こる度に行き場をなくすペット。
とくに、外飼いの犬や老犬は大変・・。

憤りを感じてます。

私は今熊本の宇城市の実家に旦那と犬と避難しています。
正直親とは折り合いも悪く避難してても親に良いように使われる日々です。
その為精神的に疲労し余震でも気が抜けず辛い状況です。
私達夫婦の住まいは赤紙が貼られとても住める状況ではありません。
罹災証明書も発行されず、家をどうしたらいいのか分からず、このまま実家にお世話になる事も気を遣うし親の用事事に駆り出され自分達の片付けなども二の次にされる始末…早くペット同伴仮設住宅を宇城市でどうにかして欲しく宇城市役所に問い合わせをしたのですが、ペットは無理です!とキッパリ言われました。どういう事なんだ!と憤りなどを感じてます。

Re: 憤りを感じてます。

レオンさま

まだ余震も多いそうですね。罹災証明書の発行も遅れていると
ニュースで言っていました。お辛い状況で、苛立ちお察しします。
ペット同伴の棟ぐらい建ててくれてもいいと思いますが・・。
人もペットも離れ離れに暮らすのはつらいです。

もう疲れました

こんにちは、いきなり半壊アパートを取り壊すから、契約解除
速く出て行けと言われて毎日ペット可を求めて奔走してます

ペットじゃないです家族です
障害のある私の心の支え、生きる意味の子たちです

この子たちがいるから私は生きてるようなもの

契約解除されて3日、ほんとに実家のリフォームができるまでの
間でいいからこの子たちと安心して眠りたい

みなしでも仮設でもいいから入って心と身体のケアをして
また頑張っていきたいのに
もう疲れました

誰に助けを求めればいいの?
生きてるのも疲れちゃってかなり限界です

Re: もう疲れました

もにまま様

追い立てを受けるなんて本当につらいですね。
遠く離れた場所から何もお手伝いできず、もどかしい思いですが、
ひとりで抱え込んでしまわないで、なるべく、グチでも文句でも、
雑談でもして下さい。

お住まいについては、緊急災害時動物支援ネットワーク熊本さんに
相談されましたでしょうか。被災された人と動物のために活動しておられます。
以下が連絡先です。

○E-mail: kumamoto@saigai-animal.org

○熊本地震臨時電話番号:090-1928-4182

○熊本地震臨時FAX番号:096-353-7255

メールがいいようですが、急ぐ場合は☎でも。


「がんばれどうぶつクラブ」さんにも相談してみてください。
http://blog.livedoor.jp/doubutsuclub/


今がサイアクな時です。ずっと続くわけではありませんから、
もうひと頑張り、いろいろな方に相談してみてください。

ペットに関しては、短期間、環境の良いところに預けるのも
一案かと思います。

遠くからですが、心から応援しています!
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR