スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上げ馬神事 ~伝統的な祭りの裏側~

以下は、三重県の上げ馬神事について、
以前に書いた拙ブログの記事にいただいたコメントです。


(鍵コメではありませんので掲載します)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東員町の方の上げ馬に無理矢理参加させられていた者です。
まず、この祭りに青年団員として参加しない若者は
非国民扱いなので私は無理矢理参加していました。

虐待が減った??減ったのでしょうか、
隠すのがうまくなったのでしょうか。
今だに馬への興奮剤の投与はちょくちょくあります。
出走を控えた馬が1人や2人の青年団員によって
馬屋から連れ出されたら注射にほぼ間違いないです。
コソコソと平気でそんなことをしています。
馬を扱う青年団員は全員酒に酔っています、
そんな若者がペラペラの知識で馬を扱う、
これも事実です。
練習を見れば竹で煽る姿や言うことをきかない馬への暴力が
もっともっと目に入ることでしょう。
ネット上のこういった情報は氷山の一角の先端くらいのものです。

2014-03-12(00:25) :

元関係者

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさま

昔は坂を上るだけだったようです。
観光客を呼ぶために、よりスリリングにするため壁を作ったのです。
馬の恐怖などお構いなし。
馬が死のうが、苦しもうが、一切の憐憫も無い惨酷極まる
三重県の祭事です。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。