石川県で捕獲されたクマ 結局、殺処分。

山に返して欲しかった。
繰り返される殺処分


karas Nitta さんのFBより
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1573788789617747&id=100009599235476

以下、転載。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

石川県で昨日捕獲された熊です。
まだ若いオスのツキノワグマです。
今年お母さんと離れ独り立ちした頃くらいでしょうか。
神社の境内で見つかってしまいました。

麻酔銃で捕獲されたニュースを見てホッとしておりましたが、
その後、白山市で殺処分されました。
殺処分の方法は電気殺と言われる方法で
「安楽死」なのだそうです。
いわば・・電気ショック。

動画あり
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160507/k10010511931000.html

日本国内での熊出没で山へ放獣している自治体もある一方こうして処分されます。
この地域での熊出没は住民の方も言われている様に稀な事。
たった一度の熊騒動で処分されなければならない若い熊。

民家に出没する熊は親から離れた独立後の若い熊が多い。
道に迷ったり、餌の取り方が上手ではなかったりします。
どんな生きものも、なんだって同じです。

この熊は神社の境内など人目に付きにくい場所で
発見され通報されました。
熊は人間たちに追い込まれ民家へと逃げてしまう。
追い込められて逃走し民家へ。

いきなり民家へ出てきた訳はないんです。
なのに「住宅街に熊」と報道されます。

この地域の方々も大騒動でしたが・・・
この熊も本当に怖かったとおもいます。

山へ返して欲しかった。

繰り返される殺処分。


転載以上。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も同じ思いです。
NHKのニュースで麻酔銃で捕獲されたのを見て、
山中で放獣されたのだと安堵していたら・・。

「こんな場所にクマが・・」と住民の方が驚いて
いましたが、そういう場所こそ、必要以上に
住民がパニックになり、マスコミも、まるで
化け物が出たような報道を変えません。
クマの放獣などに対応できるレンジャーなどの
専門家もまったく足りていません。

私は長野県のクマが頻繁に出没する場所にも
住んでいますが、
FBの文章にあるとおり、このクマは独り立ちした
ばかりの、まだコグマっぽい、ごく若いクマで、
何もわからないまま、
町に迷い込んでしまったのでしょう。

生きるチャンスは与えられませんでした。


上記の記事は弁天さんの宝石で紹介されました。

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR