動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

知床に専門職大学院を 野生動物と共存へ人材育成

野生動物と共存へ人材育成 知床に専門職大学院を
設立財団、寄付呼びかけ /北海道


毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160512/ddl/k01/040/226000c

以下、転載。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界自然遺産の知床に専門職大学院の設置を目指す
「知床自然大学院大学設立財団」(斜里町)が
開学の資金集めに奮闘している。
資金は企業や個人からの寄付に頼り、少なくとも約5億円が必要。
財団は「野生動物と人間の共存のため、
高度な専門知識を持った人材育成が急務だ」として、
幅広い寄付を呼び掛けている。


 ■1986年に構想

世界有数のヒグマ密集地として知られる知床に
教育機関を設立する構想は1986年に生まれた。
地元・斜里町が町の総合計画に「国際自然大学構想」を盛り込み、
当初は4年制大学として開学する案だった。

町職員の検討会議や民間によるワーキンググループが発足するなど
協議が続けられ、2013年1月、民間有志が設立財団を組織し、
活動を引き継いだ。計画では、専門職大学院は2年制で1学年20〜30人、
専任教員約10人の体制を想定。
地域資源の保全や野生動物の専門家の育成を目指す。
また、学生や教員が暮らすことで得られる地元経済への波及効果も魅力だ。

 ■背景に農作物被害

大学院設立構想の背景には、野生動物に絡むトラブルがある。
農林水産省によると、野生のシカやサルなどによる農作物の被害額は近年、
約200億円前後で推移。
道生物多様性保全課の担当者は「動物との知恵比べ」と、
対策の難しさを語る。クマやイノシシが人と接触する事故も後を絶たない。

財団の田中俊次代表理事は「このままでは問題は広がっていく。
生態系の全体を把握できる人材が全国で求められている」と訴える。
世界的にも野生動物に特化した教育機関は数少ないという。

 ■資金いまだ50万円

最大の壁は、資金集めだ。廃校舎を利用する場合でも約5億円
校舎を新設するなど単独の学校法人設立では約10億円が見込まれる。
だが、これまで集まったのは約50万円。
17年4月を予定していた開学時期は1年の延期を余儀なくされた。

資金集めに欠かせないのは、企業への具体的なメリットの説明だ。
多様な業種から理解を得る必要がある。
財団は寄付を募りながら、より費用のかからない他大学との連携や共同運営、
キャンパス誘致の可能性も視野に開学への道を探る。
田中代表理事は「知床は多様な生態系が形成されており、
現実的で具体的な課題が広がるフィールド。
大学院大学の絶好の教室になる」と話している。

転載以上。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

疑問がたくさん湧いてくる記事です。
この計画は、町おこしを兼ねているのか?
知床だけを視野に入れたものなのか?
農業被害への対策を目的とするのか?
いわゆるハコモノ的なものを創るよりも、
既存の大学に、野生動物との共存への人材育成
プログラムを充実させる方法もあるのではないか?

全国の現状を見る限り、野生動物は害獣であり、
見つけたら殺せ的な措置ばかりで、
「共存」とはほど遠い。

学問の場を提供しても、野生動物の保護管理官
のようなポストを自治体に設けるなど、
安定した職場を提供できなければ、
志願者も増えないだろう。

上記の記事は、弁天さんの宝石で紹介されました。


(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物保護 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2016/05/14(土) 15:17:01|
  2. 野生動物 クマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<舛添都知事は辞任すべき。 | ホーム | 【熊本地震】ペット関連の情報まとめ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2016/06/01(水) 12:39:33 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: No title

一読者さま

情報ありがとうございます。
恐らく、そのような趣旨を持った大学院ではないかと推察しました。
保護とは名ばかり・・
資金が集まっていませんね。
  1. URL |
  2. 2016/06/01(水) 22:22:45 |
  3. タマらんブログ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/tb.php/626-3b18a54d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

雪が3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (70)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (49)
秋田・クマ牧場 (34)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (30)
動物園 (29)
犬・猫などペット (22)
動物行政 (31)
地域猫 (21)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (37)
政治・時事 (48)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

旬の花時計 V2

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR