栃木県動物愛護指導センターの職務怠慢

劣悪環境で飼育か 矢板の犬猫販売業者を告発 
日本動物福祉協会


下野新聞 5月17日 朝刊
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160517/2328390

昨日の「引き取り屋」の記事の続報です。

以下、転載。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

矢板市の犬猫販売業者が犬猫をふん尿が放置されるなどした
劣悪な環境で飼育し、衰弱させたなどとして、
日本動物福祉協会(東京都品川区)は16日までに、
動物愛護法違反(虐待の禁止)容疑で
この業者を矢板署に刑事告発し、署は受理、捜査を始めた。

告発状によると、この業者は、昨年12月から今年1月にかけて
矢板市内の飼育施設で、犬12匹、猫7匹の計19匹に対し、
ふん尿の処理や給餌、給水などの飼育管理を十分に行わず、
皮膚病や重度の脱水状態などにさせ虐待した、とされる。
19匹のうち、小型犬1匹は協会が保護してから8日後に衰弱死し、
栄養失調による貧血と低血糖、低体温などが原因とみられる。

協会栃木支部によると、2006年ごろ、支部に
「劣悪な環境で多数の犬猫が飼われている」との情報が入った。
支部は、県動物愛護指導センターに対し、
10回以上にわたって指導を要請してきたが、改善されなかったという。

転載以上。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

栃木県動物愛護指導センターの刷新を求めます。

上記の記事は、弁天さんの宝石で紹介されました。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR