Stop ! Yulin玉林 犬肉祭 Dog Eating Fes.

o0480027013611321857.jpg


世界中からの非難にさらされながら、
今年もまもなく(6月21日)、中国・玉林で
〈犬肉祭〉が催されようとしています。
先日はアメリカ、N.Y.Times紙のトップで
大きく報道されていましたが、
日本では、日中関係を慮って、ネット以外では
ほとんど報道されていません。

一千万を超える反対署名が集まり、中国国内でも、
愛護活動家が抗議活動を繰り広げていますが、
皮肉なことに、報道によって祭りの知名度が上がり、
好奇心で犬肉を食べてみたい人が増え、
消費量が増えているとのことです。

また、海外からの非難が、現地で反発を買い、
かえって祭りを強行する雰囲気もあるようです。
日本のイルカやクジラの問題と似ていますが、
消費される犬の数は、祭りの日だけで一万匹以上!
玉林だけでなく、広州などでも、犬や猫は食されています。

痛めつけるほど美味になるなど・・どこまで本当か
わかりませんが、写真などで見ると、犬の飼育から屠殺まで、
極めて劣悪な状態に置かれているようです。
愛護団体などによって保護された中には
リトリバーや、首輪をしている犬も多く、盗まれた犬
が数多くいるもよう。

香港政府が中国全人代に、祭りの廃止を申し入れましたが、
少数民族の祭りということもあって、
中国政府の腰は重いようです。
犬の屠殺を禁じるために、「動物保護法」や
「動物虐待防止法」の制定も必要ですが、
先ずは、犬の窃盗犯を取り締まるべきです。

今後は、海外から署名の他にも、
中国国内の愛護活動家の後方支援や、政府間レベルでの
要望、また、犬肉業者の転職をサポートするなど、
より多方面からのアプローチが必要と思われます。
来日した中国からの観光客にチラシを配るなどして、
アピールする方法もあります。
(たとえ、彼らが、この問題に無関心であっても)


中国でペットを飼う人が増えたとはいえ、
ペットを可愛がる人たちと、犬肉を食べる人たちは別人種
と考えた方がいいでしょう。
ペットを可愛がりつつ、犬肉も食べるという〈切り離し〉組も
いるでしょう。


残忍な方法で殺されるという犬たちが本当に可哀そうです。

(m)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR