スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉林Yulinの残虐非道な犬肉祭は中国文化か

私も今まで知っていながら、あまりの惨酷さに
顔をそむけてきた中国・玉林の犬肉祭り。
多くの皆さんも、私と同じではありませんか?

けれど、私たち一人一人が看過することなく、
目を向け、考え、出来ることを実行しなければ、
この地獄のような動物虐待を永久に止めることは
出来ないような気がします。

今年も世界の非難を浴びながら開催されている
犬肉祭り。
一体どんな祭りなのでしょうか?
ナショナルジオグラフィック日本版の記事を読んで下さい。
       ↓

「犬肉祭り」が中国で開催、食用に1万匹とも
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/062300234/


Humane Society Internationalなどの保護団体が
精力的に屠殺される犬たちを保護していますが、
救われるのは、ほんの一握り。

犬たちは撲殺、感電死、生きたまま皮をはがされる、
ゆでられるという残虐な方法で食肉にされるとのこと。

中国にはまだ動物を保護したり、虐待を防止する基本的な
法律が無いのです。
中国政府がすべきは、先ず、法律の制定。
飼い犬の窃盗に対する厳しい取り締まり。

玉林のチワン族という少数民族の祭りであることから、
中国政府は介入に消極的です。
各国政府は中国政府をプッシュすべきです。

ショックなのは、犬肉祭り反対の中国世論が6割強と少ない事。
反対が8割は欲しい。
海外からのバッシングは時として当事国の反発を招きます。
中国国内の活動家たちを援助しつつ、
一方で、国内の一般世論を祭りの廃止へと気をつけながら
誘導する必要もあります。

海外のセレブの多数が犬肉祭りへの非難声明を出し
ネットで拡散されますが、それだけで祭りは止められない!
中国庶民は海外セレブの名前も知らない。
数千万の署名を集めても無理。
中国はそんなことでは動かない!
セレブたちには、声と同時に、支援金を出して欲しい!
正攻法ではいかない、中国。
政府から圧力をかけると同時に、業者から犬を買い取り、
海外へ移送し、シェルターで里親を探す。
業者にはもっとよい仕事を提供する。
(韓国のようにはいかないでしょうが・・)
犬肉祭りの場合、その資金は集まるはずです!

来年の犬肉祭りをストップさせるためには今から
動かなければなりません。
何をすれば効果的か、私もこれから考え、動きます。


Humane Society International ツイッター
https://twitter.com/HSIGlobal?ref_src=twsrc%5Etfw


o0480027013611321857.jpg

Stop!Yulin 2017

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

同感

こんな残酷なこと・・・。
他に食べ物がないわではないのです。
人の飼い犬まで盗んで・・・犯罪も認められたまま。
異常です。

タダの虐待です。
このままではダメ。
廃止にしないといけません。

Re: 同感

夜空さま

中国国内の反対6割というのは少ないと思いました。
昔から広州などでは、犬や猫、野生動物を食してきましたが、
多くの中国人が犬肉祭りに関心を持たないのかもしれません。

東京都民の9割が舛添知事の辞任を求めました。
6割だったら、まだ知事の椅子にいるでしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 諦めたら終わり。

鍵コメさま

そうですね、実験動物や毛皮の問題もですが、
残酷さが際立つと、見たくない、考えたくない、
意識が先立ってしまうのですよね。

中国国内のツイッターなどを見ると賛成反対の
両方があり、海外からの批判の方法には注意が
必要に思います。

中国では昔から犬を食べる食習慣がありましたが、
玉林では20年ほど前からとのこと。

まずは調べてみようと思います。
どなたか支援金を集めている個人の方が、もうすぐ
日本の大きな団体が廃止のための活動を始めると、
ブログかFBに書いておられましたが、
どこの団体でしょうね?


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鍵コメさま

FBかブログか・・忘れてしまったのです・・

今後、情報がありましたら、よろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。