動物との共生フォーラム

Friends of Nature & Animals Forum

TOKYO ZEROキャンペーンに望むこと

多数の著名人がTOKYO ZEROキャンペーンを立ち上げた時、
2020年の東京オリンピックまでに、東京を動物福祉先進都市に
することを目標に掲げていた。
東京に殺処分をしない譲渡型の動物愛護センターを新設
あるいは、改築するのだろうと思い、期待した。

TOKYO ZEROを実現するための解決策として、
このキャンペーンは、
動物愛護センターのティアハイム的な施設への転換、
8週齢規制の実現、保護犬・保護猫との譲渡拡大を
掲げている。

実際の活動は、8週齢規制実現のウエイトが重いようだ。
むろん8週齢規制は、現在のペットショップや競り市といったビジネス
モデルを変え、ペットの社会化の面で、殺処分を減らすことに繋がる。

しかし、8週齢規制については、既に多くの団体が取り組んでおり、
2020年までの実現は正直むずかしいだろう。
東京都だけではなく、国全体の、法改正を必要とする課題でもある。
保護犬、保護猫の譲渡拡大についても、保護団体やボランティアが
長年取り組んできたことであり、何を今さら、という感が強い。

あれだけの呼びかけ人を集めて、東京オリンピックまでに!と名乗りを
あげたにしては、活動の焦点が曖昧で、訴求力がないように思われる。
多くの人がそう感じるのか、署名も、寄付の集まりも悪いようだ。

ひょっとして、呼びかけ人の方々は、単に東京オリンピックを
旗頭にして、「愛護団体」を作りたかっただけなのだろうか。

寄付にしても、イベント、勉強会の運営費や、チラシ、グッズなどの製作費に
充てられるなら、多くは集まらないだろう。

東京都の殺処分。譲渡型センターへの転換。
活動の目標を明確に絞って欲しい。
それならば、賛同者も増えるはずだ。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2016/06/29(水) 21:26:10|
  2. 犬・猫などペット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゾウのはな子 死してなお人のために・・ | ホーム | 玉林Yulinの残虐非道な犬肉祭は中国文化か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://doubutsuforum.blog.fc2.com/tb.php/651-32227835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

雪が3Dで降るブログパーツ ver2

マウスで見る方向変えられます

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

カテゴリ

大震災 動物関連 (124)
動物愛護管理法 (70)
民主党【犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟】関連 (5)
ゾウのはな子 (22)
野生動物 クマ (49)
秋田・クマ牧場 (34)
ゾウ (12)
野生動物 その他 (30)
動物園 (29)
犬・猫などペット (22)
動物行政 (31)
地域猫 (21)
官民協働 (19)
動物関連ニュース (37)
政治・時事 (48)
映画・TV (13)
エッセー (32)
Book Review (8)
オススメ! (1)
イベント案内 (21)
杉並&近隣情報 (10)
自然・環境 (11)
植物・園芸 (7)
未分類 (2)

最新記事

最新コメント

旬の花時計 V2

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR