蓮舫さん、タレント精神からの脱却を!

民進党の代表選挙に立候補している蓮舫氏の
二重国籍問題が波紋を呼んでいる。


蓮舫氏「二重国籍疑惑」が示す民進党の問題点
東洋経済 ONLINE
http://toyokeizai.net/articles/-/135075


「CREA」(1997年12月号)のインタビュー記事で
「自分は台湾国籍」と答えているが、あれは「台湾国籍だった」
と答えたはずだ、と発言されている。
原稿のゲラを確認しなかったのだろうか。

蓮舫氏の一連の発言や、訂正発言が繰り返されるのを聞き、
ずいぶん軽率に喋る人なのだなと思う。

「岡田代表はつまらない男」という発言も、ご本人がユーモア
のつもりであったならば、まったくズレている。

過去には、国会議事堂内でファッション誌の撮影に応じた
ことが物議をかもした。

蓮舫氏は舌鋒鋭く、歯切れよい話しぶりを武器とする。
が、それが時に、諸刃の剣となり、炎上するようだ。

彼女の自信を支えるのは参院選挙での投票の多さである。
民進党の議員たちが彼女を代表にと推すのは、
票を稼ぐ人間を看板に据えたいという意図がみえみえだ。

失礼だが、大変危なっかしい代表になるような気がする。
自民党がほくほく喜ぶことになるだろう。

思うに、蓮舫氏がめざす具体的な政策というのはあまり
耳にしたことがない。
TVで聞くと、抽象的なことばかり言っている。

時おり、プロフィールで、北京大学に留学と記載されているが、
これは北京大学の中国語センターへの語学留学で、
そうした経歴の記載なども、ご本人が確認すべきだと思う。

政治家の繰り返される訂正発言はいただけない。

政治家には、まず正直であって欲しいと願う。

村田姓を使わず、タレント時代の蓮舫をそのまま政治家として
使いつづけ、その言動からも、どうしても蓮舫氏からは
まだまだタレントの世界から精神的に脱却していないのではないかと
思わざるを得ないのである。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同感。

冗談ではなくあの物言いは
本音かと感じますね。
あのはっきりした物言いが私は危ないと思っています。

小池都知事とは違い、自分至上主義者の勘違い・・・のような感じがして危なっかしいという印象です。

No title

夜空さま

私はこんなことが言えるほど岡田代表と近いのよ、という意味だったのでしょうが、炎上しましたね。
だって、聞いた人々には伝わりませんでしたから・・。

蓮舫さんは、自分を推す幹部連中の考えを単に宣伝するスピーカー
のような存在ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさま

コメントありがとうございます。

どうも近ごろの紙面には首をかしげるし、興味をひかれる記事もなし・・
権力に揺さぶられているんでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさま

動画、見ました。
上手く編集しましたね~
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR