スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉並区にビーチバレーコートが建設されます。

区民の皆さん、ご存じですか?
東京オリンピックに向けて、杉並区にビーチバレーコートの
建設が計画されています。
     ↓

五輪向けビーチコート 杉並区整備へ

2016年09月06日

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/news/20160906-OYTNT50016.html

田中区長は先の知事選で落選した自民党推薦、増田寛也氏を
区の顧問に迎えました。選挙中も、増田氏を応援されていました。

ビーチバレーコート建設予定地の永福南小学校はまだ築浅。
それを取り壊して恒久的なコートを造る計画です。
待機児童問題解消のため、区は聖域なき解決策を掲げました。
ビーチバレーコートを造る場所があるなら、そこに保育園を
造ればいいという区民の批判を受け、区は急遽、施設の一部を
保育所に転用すると発表。
しかし、コートが無ければ、もっと大きな規模の保育園を造れます。
しかも、この一帯は待機児童の多いエリアなのです。

ビーチバレーコートの建設は先の参院選で当選した
朝日健太郎氏(自民)の提案で、区のスポーツ議連が後押ししています。

この計画、読売新聞で記事になるまで、区民のほとんどが
知らなかったのではないでしょうか。
東京オリンピックが終わった後は砂を使ったビーチヨガや
ビーチウオーキングなどに利用されるとのことですが、
果たして、そんな施設が本当に必要でしょうか?
維持費は区民の税金で賄われます。

杉並区は区施設の老朽化のため、これらを建て直し、
縮小したり、複合施設にする計画を進めています。
多くの区民が日常的に利用している施設です。
児童館は廃止、図書館もスリム化が検討されています。

施設の刷新計画が区長と一部の人たちだけで決められてしまって
いいものでしょうか?
形だけの区民参画ではなく、地域住民と丁寧な話し合いのもとに
進めてほしいと願っております。


杉並区は9月末まで、施設再編計画に関するパブリックコメントを
実施しています。ぜひコメントをお願いいたします。
       ↓

【改定する計画】


「杉並区実行計画(3年プログラム)」〔平成29~31年度〕

「杉並区協働推進計画」〔平成29~31年度〕

「杉並区行財政改革推進計画」〔平成29~31年度〕

「杉並区区立施設再編整備計画(第一期)・第一次実施プラン」〔平成29・30年度〕

http://www.city.suginami.tokyo.jp/news/h2809/1027234.html

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

鍵コメさま

その方のことは存じませんが、確かに、動物の死骸を見かけることは
あまり無いことだと思います。

TNRも数にとらわれると不幸な結果になりますね。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。