秋田鹿角 クマ襲撃事件に関する調査報告会

秋田のクマ襲撃、
人食害の情報共有が不十分


2016年09月18日

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160917-OYT1T50157.html

17日(土)、東京農業大学に於いて、秋田県鹿角市で
タケノコ採りの人々を襲ったクマによる人身事故について、
現地を調査した日本クマネットワークの研究者による
調査報告会が開かれました。

最初に亡くなった被害者に食害があったことの
情報共有がなされず、対応が遅れたことや、
加害グマを特定するための科学的な調査が可能な
体制づくりへの提言、クマの体毛やフンの保存管理
などの必要性が報告されたようです。

射殺されたクマが加害グマであったかどうかは不明で、
今秋、キノコ採りなどに出向かれる方は十分な注意が
必要です。

日本クマネットワークの調査報告は後日HPにアップ
されるとのことです。

(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR