第14回動物愛護管理のあり方検討小委員会・傍聴記補足

5月23日に開かれた第14回検討小委員会の議事要旨については、
23日に当ブログに掲載しましたので、ごらん下さい。
以下、その補足およびコメントです。

「東日本大震災における被災ペットへの対応状況」について、
複数の委員から、防災計画の中に、同行避難などの対策が
盛り込まれていても、緊急災害時、実際に、行政が動くには指針
のみならず、家畜、ペットへの対策を法律にする必要があること、
国の指示で地方自治体が動けるようなシステムの構築、
国と県、自治体の役割分担を明確にすべきなどの意見が出ました。

動物福祉協会の山口委員の報告により、
緊急災害時動物救援本部の活動内容が(私にとって)
明らかになり、考えていたより(失礼)、はるかに
各方面でご尽力されていたことが分かりました。
ただ、具体的な活動内容や、被災動物情報を
ネット等で、早い段階から開示していただけていたら、
と残念にも思いました。

一部の委員から、現地で被災動物を保護している団体の
活動がばらばらで、飼い主が行方を探しているペットの
問い合わせが、多数寄せられているとの報告がありました。
こうした問い合わせについては、保護された動物の状況も
懸念され、調査が必要であり、不法な行為は摘発すべきです。
ただ、保護団体の中には、きわめて少人数で活動している
グループもあって、公的機関への保護登録が遅れていたり、
また、これら現場団体の精力的な活動によって、  
多くの命が救われたことを考えると、確証なき指摘が、
現場活動全体のイメージをそこなうようなものであっては
いけないと思います。
動物愛護管理法改正の議論においても、
保護団体を登録制にする意見が出ていますが、
登録するのみであれば、あまり
期待はできないのではないでしょうか。

いつも、文字だらけのブログをお読みいただき
ありがとうございます。
6月10日ごろ間で一時お休みいたします。
またお時間がございましたら
覗いていただけますよう。

(m)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR