スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKスペシャル「森の王者 ツキノワグマ」15日放送

NHKスペシャル
森の王者 ツキノワグマ
~母と子の知られざる物語~



2017年1月15日(日)
午後9時00分~9時49分 初回放送

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20170115


【番組紹介】
森の王者と言われるツキノワグマ。
しかし、警戒心が強く鬱蒼とした森の奥深くで暮らしているため、
その生態はこれまでほとんど知られていなかった。
その謎に満ちた暮らしぶりに迫れる場所がある。
栃木県西部の足尾だ。銅山の開発のため、
一時は森が壊滅的な打撃を受け禿げ山となってしまったが、
今、森が復活しはじめツキノワグマが毎年子育てを行い、
多いときには3組もの親子の姿を同時に
観察することができるまでになっている。
地元、日光市の動物カメラマン横田博さんは、28年に渡り
この地でクマの撮影を行ってきた。
400時間を超える映像には、春、冬眠の巣穴から
生まれてまもない子グマをつれて出てくる母グマの姿から、
座り込んで二頭の子グマに同時に授乳する微笑ましい姿など、
これまで撮影されたことがない子育ての一部始終がとらえられている
。また落石に巻き込まれて崖を転げ落ち
九死に一生を得た子グマが成長、一人前のオスグマになるまでの
長期にわたる観察ならではのドラマや
オスの“子殺し”という研究者さえ知らなかった
驚きの生態まで記録されている。
森の木々が回復途上で密生しておらず、さらに谷が深く
対岸の山の様子が手に取るよう観察できる足尾。
横田さんが10年前に「次郎」と名付けて
長く追い続けるクマを中心に、
今、明らかになりつつあるツキノワグマの素顔を描く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

番組欄で見つけて記事を書こうと思っていました。
転載させていただきます。

Re: No title

夜空さん

ありがとうございます。
貴重な記録映像だと思いますが、番組のラストがどうなるのか、ドキドキ・・

なんとなくウルウルしながら見ていました。

終わりました。

横田さんの記事を読んだことがあり、驚きでした。
彼が番組出演とは嬉しい限りでした。
熊さんみたいな風貌ですね、クマ好きには多いですが(笑)

次郎・・・子供を立て続けに失くして
元気でいるでしょうか・・・
実りが少ない異常気象も今後も引き続き気がかりです。
横田さんがおっしゃるように、ふっと子連れで戻ってきたら
嬉しいですね。
頑張って生きていてくれることを祈っています。

最後、横田さんのすぐ後ろに、鹿さんがいたのですが・・・
気がつかなかったのか(笑)興味がないのか。
クスッと笑ってしまいました。

Re: なんとなくウルウルしながら見ていました。

夜空さん、

実は、猫の緊急手術で供血してくれる猫を探しているボランティアさん
からの連絡が入ったりして、見られなかったのですが、
どうでしたか?
最期は悲しい結末?
まだ再放送がありますよね、でも悲しかったり、ショッキングな映像は
ずっと頭の中に残ってしまうので・・迷っています。

ネタバレになりますが

はじめの方は熊の親子の子育てなど
貴重な映像でしたね。

悲壮感溢れるような感じではありませんが・・・
オスの子殺し(という研究者さえ知らなかった)場面が当眼からという感じで流されています。
はっきりとは映っていませんが・・・。

二度もそんな経験をした次郎(メス)は、その後、この場所からは姿を消してしまったようです。

ただ、横田さんは諦めずに、冬眠から覚めた時期に
ふっと帰ってきてくれたら嬉しいと今後も追い続けるような感じ。
諦めていないような感じで終わりました。


生きて戻ってきてくれることを祈っています。
とても貴重な親子熊の映像でしたね。
28年間追い続けて映像提供もされた横田さんに感謝です。

動画、上がってました。
録画されていると思われますが。
よかったら。

こちらは横田さんの記事もリンクしています。

http://ameblo.jp/nihao-yozora/entry-12238754738.html

Re: ネタバレになりますが

夜空さん、

ネタバレしていただき有難うございます。
番宣で、「衝撃の結末!」とか流れていたので、
私はてっきり母グマが捕殺でもされてしまったのかと
思ってしまいました・・

オスグマのコグマ殺しは聞きますね。
以前、ヒグマのドキュメンタリーでも、子連れの
母グマがオスを警戒して逃げていました。
クマ以外の動物でもありますね。

自然界で動物が成長し生き延びていくのは
本当に大変・・食べ物、天敵・・そして、人間!

動画もありがとうございます。
視聴してみます。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。