杉並区 飼い主のいない猫を増やさない活動支援事業

久しぶりに、ぜんこく犬猫助成金リストを見たら、
杉並区の助成金額の欄が「要確認」となっておりましたので、
以下に、支援内容を記しておきます。

★杉並区では、今年度より支援事業が変更されました

*支援事業の対象は「飼い主のいない猫」。

新たに、登録グループ(3人以上)として区への登録が承認されると、
3~5頭までを随時、区内の協力動物病院で以下の処置が無料で
受けられます
(登録証と腕章を配布)。

・不妊または去勢手術 ・3種混合ワクチン接種 ・ノミダニ寄生虫駆除
・耳カット ・マイクロチップの挿入 ・妊娠中の猫の堕胎手術

また、今まではグループ申し込み制だった、春秋(4月・9月)の募集も
個人で申し込みが出来るようになりました。
但し、オス2千円、メス4千円が自己負担となります。
支援内容は上記と同じです。

なお、杉並区では、子猫はもちろん、馴れている成猫は保護し、
馴れていない猫も、なるべく馴らして譲渡するTNTAを推奨しています。


※ Trap (捕獲)Neuter(不妊去勢) Tame(馴らす) Adopt(譲渡)

mike_2015041723124576f.jpg

さらに、飼い主のいない猫が多数繁殖し
直ちに対応が必要な場合は、
「緊急枠」もありますので「杉並どうぶつ相談員にご相談ください。



(m)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR