ピースワンコの「殺処分ゼロ」を考える

以前からSNSなどで取り沙汰されていたピースワンコジャパンの
一件が、本日(10日)発売の「週刊新潮」で取り上げられた。


新潮の記事に関するPWJの反論はこちら。
http://peace-wanko.jp/news/252


記事と反論はお読みいただくとして、この問題、
犬の去勢避妊をしない保護団体に犬を引き渡している
広島県の問題でもあるのではなかろうか。

記事の中で、大西純子代表の発言(一部抜粋)。

「ペットショップだって不妊・去勢の判断は飼い主に
委ねていますよね。ペットショップの犬だって、
保護犬だって、同じ犬じゃないですか。いったいなにが
違うって言うんです?・・(後略)・・」

動物保護団体は個人飼い主でもペットショップでもない。

行政や、そこから犬や猫を引き出している愛護団体は
その犬や猫たちに対する公的な「責任」を持つと考える。
「責任」とは、殺処分される不幸な動物を減らすため、
社会の模範となって余剰動物を削減、
つまり、不妊去勢を施すことである。

母体のピースウィンズジャパンは名のあるNGOであり、
おそらく代表とその夫人は愛犬家で、
災害救助犬の育成を機に、
長年やりたかった殺処分問題に取り組んだのかもしれない。
「ふるさと納税」制度を活用するというのは、斬新なアイディアに
思えた。
しかし、「殺処分ゼロ」を目先の目標に掲げて取り組んだのは
無謀ではなかったか・・。
犬の殺処分最多の広島県。しかも、その多くは野犬である。
殺処分ゼロを目標に掲げるにせよ、そのためには、何よりも
行政努力と協力団体の地道な活動の積み重ねが必須となる。

(行政努力とは、飼い主による犬猫の不妊去勢を含めた
適切な終生飼養の啓発や畜犬登録などの強化である。
新潟県のように、不妊去勢を努力義務として
条例化している自治体もある)

いきなり異分野のNGOが動物愛護界に参入し、十分な準備も
現場経験や勉強も無いまま、「殺処分ゼロ」の達成のみに奔走する。
拙速であり、無理が生まれないわけがない。

現状のまま、いつまで収容1000頭を超えるシェルターを
維持継続できるのだろうか。
東京や神奈川、そしてこれから、岡山にもシェルターを作るとのこと。
岡山県には、県と連携してコツコツと譲渡を進めている団体がある。
そうした団体やボランティアにとってはハタ迷惑な話だと思う。

広島県は現状、避妊去勢をしないPWJへの
犬の引き渡しを中止すべきである。
この規模で、譲渡先で施術されたかどうかなどを
フォローするのは難しい。

また、芸能人、著名人は安易なマスコミ報道に流されて
精査せずに寄付やPRをすべきではない。
新潮の記事中、杉本彩さんが述べているように、
「世論をミスリードしてしまう」。
TV番組やネット記事なども、「殺処分ゼロ」を謳い文句に、
いい加減な取り上げ方が多いのは言うまでもないが、

5/13追記
今後、懸念されるのは、ピースワンコに倣って、
不妊去勢を施さない保護団体が増えたり、広島県が行ったような、
団体への譲渡条件の緩和が他の自治体にも波及することである。


(m)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物保護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>また、芸能人、著名人は安易なマスコミ報道に流されて
精査せずに寄付やPRをすべきではない。


全くの同感です。
有名人というだけで多くのものが信頼してしまいますからね。
判断すべき目を周りも持っていただきたいものです。

Re: No title

夜空さま

そうですね、私たち一般市民も、調べてから寄付をするという
習慣を持ちたいですね。

ネット情報だけでは、事実を把握するのも難しい
面がありますね。

No title

初めまして。
不妊去勢をせず収容&譲渡しているPWJの取り組み方に反対している一ボランティアです。
PWJについてのこちらの記事をリンクさせていただいて宜しいでしょうか?

No title

スミマセンリンクフリーと明示していただいてましたね。
では、早速。

Re: No title

柚子七味さま

はい、リンクフリーです。
ありがとうございます。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR