2012年 動物愛護管理法改正 ~今後の検討スケジュール&パブコメ~

現在、見直しが検討されている、動物愛護管理法について、
以下は、環境省の最新の資料(6・24)による、今後の予定(案)です。

7月20日 小委員会(16) 「動物取扱業の適正化に係る議論の総括Ⅱ」   (パブリックコメント)

7月29日  動物愛護部会 「動物愛護管理基本指針の点検」 「東日本大震災への対応」
                  「動物取扱業に係る小委員会での議論の状況」

8月3日       「関係者ヒアリング⑤」
  小委員会     (闘犬or闘牛or闘鶏)関係者、実験動物関係者、産業動物関係者、多頭飼育被害者)

8月30日     議論 「虐待の防止」
   31日        「多頭飼育の適正化」
 小委員会       「自治体等の収容施設」    


9月27日     議論「特定動物」
   28日       「実験動物の福祉」
             「産業動物の福祉」
  小委員会     「罰則の引き上げ」
             「その他」
             
10月~12月    「動物愛護管理のあり方検討報告書(案)」について案文検討
 小委員会 数回
            「動物愛護管理のあり方検討報告書(案)」について
                         パブリックコメント(1ケ月間)
                     
             動物愛護部会からの意見聴取

 小委員会    「動物愛護管理のあり方検討報告書」決定

2012年~
           必要があれば改正法案を通常国会に提出


 ___convert_20110630132934.jpg

***********************************************

「動物取扱業の適正化」をめぐる小委員会の議論もだいぶ煮詰まってきたようです。
しかし、「8週齢規制」「繁殖制限」「飼養施設の数値規制」などについては、
ゆずれない取扱業者側との議論は平行線で、分かれたまま・・

というわけで、今後おこなわれるパブリックコメント、つまり、国民からの意見が極めて重要になってきます。
 前回、5年前の改正時は、数的に、業者側の圧勝でした。
パブコメどころか、改正が検討されていることすら、一般市民にはあまり知られていませんでした。

環境省のパブコメといっても、なんら難しいものではなく、自分の意見を書けばいいだけですので、
ぜひご参加ください。環境省は国民の声をきちんと受けとめてくれるはずです。
複数の保護団体がポイントを解説していますし、当ブログでも、順次、分かりやすく解説してまいります。
7月中には、「動物取扱業の適正化」についてのパブコメが予定されていますので、告示が出ましたら、
アップします。

8月以降も、重要議題が目白押しです。
「虐待防止」「殺処分の問題」「実験動物の福祉」「産業動物の福祉」・・
大震災によって、委員会が延期されていたこともあり、非常にきびしいスケジュールになってしまいましたが、
どれも大切な問題です。十分な議論をお願いしたいと思います。

☆次回の小委員会開催は、7月20日15:00~17:30。傍聴申し込みは発表があり次第、環境省のHPから。


***********************************************

☆ 記者会見も行われ、何とか実現するかに見えた「ファーム・サンクチュアリ」ですが、具体的な構想が
  なかなか進展していないようです。家畜の殺処分は進められています。
  民主党の高邑勉議員は、獅子奮迅の働きをされていますが、今朝(30日)の朝日新聞「首相動静」欄に
  こんな書き込みを見つけました。

 「29日 午後10時16分 六本木ヒルズ 「ザ キッチン サルバトーレ クオモ六本木」で、(菅首相)、
  伸子夫人、同党の高邑勉衆院議員、福島県南相馬市の桜井勝延市長らと食事。11時38分、公邸」

  会食の話題は当然、サンクチュアリ構想でしょう。伸子夫人も同席されています。首相の背中を押して
  いただきたいですね!

☆ 福島県動物救護本部が動物ボランティアの募集を開始しました!義援金・支援物資も募集しています!
                  ↓
      http://www.pref.fukushima.jp/eisei/saigai/kyuugoindex.htm

☆このごろ、原発警戒区域内で写された犬の何頭か、前足がちぎれているのですが、ワナ?
 イノシシ用のワナとか?まさか、トラバサミじゃないでしょうね。
 足がちぎれるような捕獲器を使っているなら、止めてください!
           
(m)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR