【原発警戒区域 動物救援】20キロ圏内の犬猫、強制保護へ!

いよいよというか、またまたというか、
原発警戒区域のペットを強制的に保護するというNEWSです。

(以下、47Newsより引用)

*******************************************

20キロ圏の犬猫、強制保護へ 原発事故で政府

 福島第1原発から半径20キロ圏の警戒区域で、政府が飼い主不明の犬や猫を強制的に捕獲し、保護する方針を固めたことが12日、関係者への取材で分かった。狂犬病予防法に基づく放浪犬などの保護措置。これを受け、獣医師らのグループが今週末に現地入り。民家の敷地内には入らず、路上にいる犬猫を保護する。

 区域内では野犬や野良猫が増え、動物愛護団体を中心に、衛生面や安全性から対応を求める要請が相次いでいた。

 これまで警戒区域内のペットは飼い主の要請を受けた環境省や福島県を中心に、犬猫計約510匹を保護してきた。
2011/07/12 23:02 【共同通信】
(引用終わり)
********************************************

強制保護なのに、民家の敷地には入れない・・!?

今週末、ということは、16日、17日です。
動物救援拡大専門チーム(団長・夏堀雅弘獣医師)が活動されるのでしょうか?
どの程度の規模(人数)なのでしょうね。

参加される獣医師の皆さま、ありがとうございます!!
大いに期待しますが、

日本獣医師会の山根義久会長によれば、
福島のシェルターは50頭が限度のところ、200頭も収容されており、
ケージに入れられ、劣悪な環境とのことですが、
保護した動物の収容先は・・

photo-top_st-sネットランチャー
放浪犬の捕獲に使われるネットランチャー 
スイッチを押すと、網が飛び出し、犬を絡めて動きを封じます。
もともとは不審者に対する護身用ツール。

20110704_2137010_t馬場
 写真は、「福島県警戒区域内動物救援獣医師チーム(VAFFA)」の活動報告より

(以下は、「活動報告」より写真の説明)
「田嶋要原子力災害現地対策本部長の前で
新兵器のネットランチャー(アニマルキャッチャー,防犯ネット)を
デモンストレーションする川崎市の馬場獣医師」

クマにも使える?

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

動物救援拡大専門チーム?そんな名称でしたっけ。

シェルターの状況も改善されて、劣悪ではありませんし、1カ月も
前の「古い」情報を繰り返すのは何の意図なのかと。

ネットランチャーはいくつかのペットレスキューが被災地で使用して
効果をあげていますが、どんな問題がありますか。

No title

その名称は「福島警戒区域内動物救援獣医師チーム」のHP「活動報告」に記載されていました。福島のシェルターについては、民主党議連の総会における、日本獣医師会の山根会長の報告をそのまま掲載しました。当方には何の意図もありません。改善されたという具体的な情報をお持ちでしたら、ぜひお知らせ下さい。ネットランチャーについて問題があるとは一言も書いておりません。
今週末の保護活動の成果に期待しています。

No title

福島のシェルターの記事は、議連の総会が開かれた期日を6月11日と誤記してしまいました。正しくは、7月11日(月)です。訂正しました。次の記事を書く際に、本文にも訂正を記します。よって、山根会長の報告は、7月11日のものです。

No title

なんやわけわからん。いきものみんな無理せず、お金足らんのですか、ボラ足らんのですか、シェルター古くて不潔なのですか、助けてくださいの声は、だしては、いけないのですか。みんな心配しています。情報が入らないとこちらも不安です。おねがいします。声ください。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR