スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉並どうぶつ相談員ダイアリー「7月16,17日 地域区民センターで飼養相談会を開きました」

7月16(土)、17日(日)、猛暑の連休のさなか、
井の頭線沿線の「永福和泉地域区民センター」の夏祭りで、
杉並どうぶつ相談員による、「犬と猫の飼い方相談会」を開催しました。
杉並保健所との協働イベントです。

会場が工芸室だったので、
飼養相談だけではなく、子供たちを対象に、犬、猫の飼い方クイズ、
「君はペットが飼えるかな?」(犬や猫を飼う前に、
飼える状況にあるか、きちんと最後まで面倒をみられるかを考えてもらうクイズ)の他、
「人とペットが幸せに暮らしている絵」というテーマで、
作画コーナーも設けました。

結果、土日の両日で、500名ちかくの方がみえました。
その多くは子供たち、そして、若いお父さん、お母さん。
子供たちは熱心に絵を描いたり、
クイズにチャレンジしていました。
室内のホワイトボードに、子供たちが描いた絵を貼り、
大きなボードは、色鮮やかな絵で埋めつくされました。

飼養相談に関して、医療がらみの質問は、
獣医師に訊ねてから、お答えするようにしました。
相談された事項について相談員同士で
意見交換ができ、勉強にもなりました。

相談員18名が参加、準備も分担、協力して行いました。
会場が3階でしたので、
建物の入口などで、犬の散歩用マナーグッズを配布しながら、
呼び込みをしてくださった相談員さんに感謝です。

杉並地域大学の取材も入って、
相談員にとっては、初めての全体イベントで、
「やってみないことには、どうなるか見当がつかない・・」
状況でしたが、盛況のうちに、終えることができました。

子供というのは、自分がまだ弱く、大人から守られていることを
本能的に感じとっていて、
その眼差しで動物を見て、守ってあげたい、
と感じていると、知人から聞いたことがあります。

いわゆる啓発活動というものは、長い時間を要し、
結果がすぐに見えてくるものではありませんが、
イベントに参加してくれた子供たちの心に、
「命」を大切に思う気持ちが育まれ、
それが将来、人と動物との和やかな共生へとつながっていけば、
嬉しいです。

(m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

熱い中、お疲れ様でした!大盛況だったのですね♪
行きたかったのですが、風邪をまだ引きずっておりました・・・。
今後に続く、とても大切な一歩だったと思います。動物相談員、またその活動が、少しずつ、区民の皆様に周知されていくと嬉しいですね~♪

No title

どらくめ様
コメントありがとうございます。しつこい風邪ですねェ~
ようやくイベント出来ました。地道に活動を続けて、区民の
皆さまに認知されていけば幸いです。お大事にして下さいね。
プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。