スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【動物愛護管理法の改正に向けて】~8週齢規制~

近々、「動物取扱業の適正化」について、環境省のパブリック・コメントが行われます。
当ブログでもお知らせします。
5年に一度の法改正。一人、一人の、真っ当な市民の声が、動物の福祉を向上させます。
ぜひご参加をお願いいたします。

今回の動物愛護管理法改正のポイントの一つが、いわゆる「8週齢規制」。
長年、動物福祉の活動に携わってきた方々にとって、
8週齢規制の実現は、いわば、悲願といっても過言ではないでしょう。

すでにご存知の方も多いと思いますが、
犬や猫を親から早く引き離すと、適切な社会化がなされず、
後々、噛みぐせや、吠えぐせなどの問題行動を引き起こす可能性があり、
そのような犬猫が、管理センターに持ち込まれ、殺処分されることも多く、
何らかの数値規制が必要というものです。

◆従来の「販売日齢」という定義から、「親から引き離す日齢」に改められました。

現在、「動物愛護管理のあり方検討小委員会」では、
8週齢を推す委員が4名、7週齢が1名、45日が1名、
業界団体(2団体)は、業界の自主規制の45日に、より近づけるという意見です。
具体的な数値をあげていない委員もいます。

当ブログは、山口千津子委員(日本動物福祉協会獣医師調査員)の意見に賛同します。

(以下、第10回小委員会議事録より)

「【山口委員】 私はやはり、8という週齢にこだわりたいと思います。
科学的根拠ということで、今、臼井先生がサーペル先生のデータ(☆)をお示しになられて、
そのデータでは7から9ということで、
科学的根拠の上に海外での諸外国の規定がほとんど8という数字になっている。
それがもう長年続いてきて、そこで動物の福祉の確保ができてきているというその両方を考えて、
やはり8ということでよいのではないかなという意見です」
                             ☆ペンシルバニア大学のジェームズ・サーペル博士の実験結果

101129_1149~01
    マロン         (文と写真は関係ありません)

40日前後で市場に出している繁殖業者が多いのが現状です。
45日齢とした場合、個体差、犬種差もあって、実は40日であっても、
消費者が目で見て判断することは不可能です。
行政の人員不足もあり、これらをいちいちチェックすることもむずかしい。
8週齢とした場合、素人であっても、40日齢との差は分かります。
業者がごまかしてくることを見越して、高い数値を設ける必要があります。
また、今後、この業界に参入してくる人々に対しても、
ハードルを高くしておくことが、安易な参入を阻止することにもつながります。

しかし、ただちに8週齢に引き上げれば、
それだけ繁殖業者に費用や飼養面での負担がかかって対応できず、
また、業者が劣悪な環境の場合、そこに8週齢までとどめるのは動物虐待にも等しく、
一定の移行期間を設ける必要があると思われます。

「8週齢規制」は問題の一つにすぎず、法改正の主たる目的は、
動物福祉に配慮し、悪質な取扱業者を淘汰することです。
そのためにも、「繁殖制限措置」や「飼養施設の改善」などとともに、
実現に向け、包括的に検討される必要があります、

一方で、動物取扱業が幼齢動物の販売に傾くのは、
幼い子犬、子猫への消費者の強いニーズがあるからです。
「幼齢動物と社会化」の問題は一般に周知されていません。
法改正とともに、幼すぎるペットの購買を自粛するよう、国、自治体、
保護団体、業界団体は、消費者への情報提供のキャンペーンに
力を入れる必要があります。         (つづく)


101231_2145~01
    ココア         (文と写真は関係ありません)


                                                         
 (m)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

動物との共生フォーラム

Author:動物との共生フォーラム
東京都


すべての命に人道的な配慮を。


★リンクフリーです。転載はご自由に。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
旬の花時計 V2
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。